Fiducia

テクノロジーとグロースとをキーワードに
テクノロジー主導の経済成長と地方創生を目指す

Fiduciaの目的

  • 工学・理学・医学系の分野では、日本にもグローバルに展開しうるテクノロジーや知的財産がある。

  • これらテクノロジーや知財は、大学や研究機関、モノづくり企業を中心に、全国に広く存在している。

  • 情報通信の技術革新によって、どこにいても分散した情報源の統合が可能になり、世界を相手にしたビジネスが可能になる。

  • そして、グローバル市場を地方に近づけることで、地方創生は可能になる。

  • しかし、これら企業は、成長資金、経営の人的資源、グローバル化の能力の制約に直面している。

Fiduciaは、これら三つの経営課題の一つひとつに

回答を出す会社でありたい

成長戦略のパートナーとなる

プロフェッショナル集団

資本市場全体を俯瞰しつつ最適な資金調達をサポートする業界経験者、テクノロジーの根源を理解する識者・科学者、事業経営・事業再生経験者が在籍し、事業の成長をお手伝いします。